×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  コンテンツ一覧»  お手入れ方法と結び方

お手入れ方法

お手入れ方法

シルク素材のネクタイのお手入れ
シルク素材のネクタイは、ポリエステルやウール、綿などと比べ数多く出回っています。
シルクは滑りがよく、しなやかな光沢を持っており人気が高い素材です。しかし、素材の特製上揉みやこすれにより白く変色する事があります。こういった場合、復元する事は難しく、元の状態に戻すことが出来ません。
シミをつけてしまった時は慌てずに、こすらず、軽く絞ったタオルなどでトントンと叩き、お近くのクリーニング店にご相談いただく事をおすすめいたします。
ネクタイを長持ちさせる秘訣
ネクタイを長持ちさせる秘訣は「結びじわ」をとり、2~3日ほど間隔をあけてご使用いただくと、ネクタイの傷みを防ぐ事ができます。
海外製のネクタイの取り扱いについて
最近多く出回っている、「イタリア」や「フランス」製の生地を使用したネクタイは発色もよく、とてもオシャレな商品が多いです。
しかし、日本との気候など環境の差から、汗で色落ちし、一緒に着ていたワイシャツの衿元を汚してしまうケースもありますので、ご注意ください。
ネクタイはクリーニングにより、型くずれや風合いを損ねる場合もあります。


当社ネクタイの取り扱いについて。
当社ネクタイは「シルク100%」の日本製です。お買い上げ後のお手入れについては上記の「シルク素材のネクタイのお手入れ」の項目をご参考にしてください。

▼製品記載の洗濯記号
水洗い不可。 塩素系漂白剤の使用不可。 アイロンは80度~120度で使用してください。 ドライクリーニング可。
■水洗い不可。 ■塩素系漂白剤の使用不可。 ■アイロンは80度~120度で使用してください。 ■ドライクリーニング可。


結びの基本について。

プレーン・ノット
プレーン・ノット
アメリカン・トラディショナル向きの結び方。結び目が一番小さい物になり、カジュアルな印象に。

エスカイアー・ノット
エスカイアー・ノット
ウィンザー・ノットとプレーン・ノットの中間の結び方で、最も一般的なタイプの結び目です。

ウィンザー・ノット
ウィンザー・ノット
結び目が大きいので、ワイド・スプレッドに合います。ブリティッシュ・タイプの結び目です。

ボウタイ
ボウタイ
ボウタイとは「蝶ネクタイ」の事です。フォーマルなシーンには欠かせない結び方です。白と黒が正式です。